利用可能なソフトウェア

■ソフトウェアについて

2024年2月19日現在のソフトウェア一覧です。
1か月以内にバージョン等の変更があった場合、赤字で記載しています

情報教育実習室でご利用のないフリーソフトウェアは、削除する場合がございます。

アプリケーションのインストールやアップデートは、原則的に年2回検討を行い、その結果に基づいて実施します。授業で緊急に必要な場合は、情報戦略課へ連絡ください。

Windows10
Linux
Pycharmのエラー対処

■Windows10(LTSC2019)で利用可能なソフトウェア

リモートアクセスは、情報教育実習室を授業で利用される教員が授業準備等で利用出来るよう提供している環境です。ご利用を希望の際は情報戦略課までお問い合わせください。

有償ソフトウェア 利用可能状況
分類 ソフト名 バージョン 実習室 リモート
授業支援 CalaboLX 4.20.20181015 ×
技術計算 Mathematica 13.2.1
①描画
②写真編集
③文書作成
Adobe Creative Cloud
①Illustrator CC
②Photoshop CC
③Acrobat Pro DC
*利用方法の詳細はこちら
①27.2
②24.2
2023.008.20533
×
GIS ArcGIS Pro 3.0.3
ArcMap (Advanced) 10.8.2
文書作成 Microsoft Office 2019(Word, Excel, PowerPoint) 1808(ビルド10407.20032)
統計解析 SPSS Statistics 29
同時起動上限
100台
SPSS Amos 29
同時起動上限
10台
×
Stata/IC 17 ×
数値解析 Matlab 2022b
同時起動上限
50台
フリーソフトウェア 利用可能状況
分類 ソフト名 バージョン 備考 実習室 リモート
Linux VirtualBox(Linux/CentOS) 7.0.10
文書作成 BlueGriffon 3.0.1 ホームページ作成ソフト
Emacs 26.2 テキストエディタ
LibreOffice(安定版) 7.6.4.1 オフィススイート
Mery 2.6.7 テキストエディタ
Sakura Editor 2.3.2.0 テキストエディタ
TeraPad 1.09 テキストエディタ
TeXworks 0.6.3 Texエディタ
デザイン AutoCAD 2023 CADソフトウェア
※起動時ショートカット生成
(デスクトップ)
(OS再起動で消える)
Archicad 24.0.0.4018 CADソフトウェア ×
Blender 2.83
3.3.6
3DCGソフト
GIMP 2.10.34 画像処理ソフト(編集加工向き)
QGIS LTR 3.22.16LTR GISソフト
Autodesk Revit 2023 CADソフトウェア(BIM向け) ×
Web/メール Firefox 122.0.1 ウェブブラウザ
Google Chrome 121.0.6167.185 ウェブブラウザ
Google Earth Pro 7.3.2.5776 地図ソフト
Internet Explorer 1809(OSビルド17763.5458) ウェブブラウザ
Safe Exam Browser 3.1.1.250 ウェブブラウザ ×
Thunderbird 115.7.0 メールソフト
WinSCP 6.1.2 FTPソフト
文献管理 CWYW 3.21.0.5778 文献管理
Mendeley Desktop 1.19.4 文献管理
プログラミング BlueJ(日本語表示) 4.2.1 Java Development Environment(小規模なソフトウェア開発向き)
Eclipse 2019-06(4.12.0) 統合開発環境(IDE)
Java(AdoptOpenJDK) 12.0.1+12 プログラミングソフト
PEN 1.23p1 初学者向けプログラミング学習環境
Perl v5.26.3 プログラミングソフト
PyCharm 2023.2 統合開発環境
CLion 2021.3.3 C言語の統合開発環境
WebStorm 2021.3.2 統合開発環境
Python 3.11.4 プログラミングソフト
Ruby 2.6.3p62 プログラミングソフト
Scratch 3.6.0 プログラミングソフト
Visual Studio Community 16.1.6 統合プログラミング開発環境
Visual Studio Code 1.43.0 統合プログラミング開発環境
Anaconda3 2022.10 統合プログラミング開発環境
Rhino 7.27.23032.13001 JavaScriptエンジン
専門教育 ChemSketch 2018.2.5 総合化学アプリケーション
Cygwin 3.0.7-1 UNIX動作環境
EZR 1.61 統計解析ソフト
LTSpice 17.1.10 回路シミュレータ
Maxima 5.45.1 数式処理システム ×
R 4.2.2 統計解析ソフト
R AnalyticFlow 3.1.8 Rを用いたデータ解析
R Studio 2022.12.0-353 Rの統合開発環境(IDE)
scilab 6.0.2 科学技術計算ソフト
Stirling 1.31 バイナリエディタ
動画・音楽 Audacity 2.3.2 サウンド編集ソフト
VLC 3.0.7.1 マルチメディアプレイヤー
タイピング MikaType 2.06 タッチタイピング
Type Trainer 2.61 タッチタイピング
Web会議 Microsoft Teamsクライアント 1.7.00.1864 Web会議ツール
Webexクライアント 43.3.3.7 Web会議ツール
Zoom 5.13.10 (13305) Web会議ツール
その他 Adobe Acrobat Reader DC 2023.008.20533 ファイルビューワー
Gpg4win 3.1.11 暗号化・署名ソフト
Jupyter Notebook 1.0.2 データ分析ソフト
Lhaplus 1.74 解凍、圧縮ソフト
7zip 22.01 解凍、圧縮ソフト
PDF Creator 3.5.1 PDF作成ソフト ×
Putty 0.71 SSH2クライアント
Skype 8.49.0.49 コミュニケーションツール
Slack 4.29.149 コミュニケーションツール
Tex Live 2019 TeXディストリビューション
VeraCrypt 1.24-update4 暗号化ソフト
一太郎ビューア 29.0.1.0 文書表示・印刷ソフト
gretl 2021a 統計解析ソフト ×

■Linux(CentOS)上で利用可能なソフトウェア

フリーソフトウェア
分類 ソフト名 バージョン 備考
文書作成 Emacs 26.2 テキストエディタ
Web Firefox 115.7.0esr ウェブブラウザ
プログラミング C 8.3.0 プログラミングソフト
gfortran 8.3.0 コンパイラソフト
PyCharm 2020.3.3 統合開発環境(IDE)
Python 3.7.4 プログラミングソフト
MPI 3.2 プログラミングソフト
Visual Studio Code 1.48.2 統合プログラミング開発環境
専門教育 gnuplot 5.2 グラフ表示ソフト
LAPACK/BLAS 3.8.0 数値解析ソフトウェアライブラリ
R 3.6.1 統計解析ソフト
TeX 3.1415926 組版処理システム
その他 a2ps(英語版) 4.14 コマンドライン

■PythonのアップデートによるPycharmのエラーと対処

以下のようにエラーが確認され、過去にPycharmを利用されたことがある場合、
Pythonのアップデートが原因の可能性があります。

Error running ファイル名:
Cannot run program “C:¥Program Files¥PythonXX¥python.exe” (in directory “作業中のPycharmプロジェクト”):
CreateProcess error=2 指定されたファイルが見つかりません。

このエラーが確認される場合は、以下の手順をお試しください。

  1. エクスプローラを起動後、ネットワークの場所にある”学籍番号(¥¥PSAFILE01¥home1)(Z:)”をクリック
  2. Windowsをクリック
  3. “.Pycharm”フォルダを右クリック後、削除を選択
  4. 再度”JetBrains Pycharm 20XX.X.X”を起動

以上の手順でエラーが解消される可能性があります。